bsPAK89_osyokujicyunodansei

少し前にとある経営者と話をしていて、妙に納得したことを綴っておきたい。


「どんなに頑張っていても良いことも悪いこともあるので、喜んだり落ち込んだりせずやるべきことに集中するようにしています。」 

この言葉をもらった。
これが、かなり深い言葉だった。

僕は起業する前にワーストケース、ベースケースを想定していた。
ワーストケースは、サービスが誰にも受け入れられず、個人保証をした上で借金をして倒産。
その後も職に付けず、食っていけない事態。
しかし、借金をするかどうか、エクイティーで調達するのか、自己資金でいけるとこまで突っ走るのかは自分の選択次第でどうにでもなる。
つまり、コントロールの範疇の話だ。

それに、事業を続けられないケースにおいて、次の職は今まで培ってきた生きる力を持ってすれば給与水準を含めてなんとでもなると思っていた。

僕にとってリスクとはその程度の話だった。


然し、事実は小説より奇なりとはよく言ったものだ。
想定の範囲外のことが起こったりする。
そんな時は、気分が落ち込む。

逆に想定より良いことが起こることもある。
そんな時は、嬉しくなる。





ここで、冒頭の言葉に戻る。





どんなに頑張っていても良いことも悪いこともある。
だから、喜んだり落ち込んだりせずやるべきことに集中することが大事。

実行し続けることが大事。



特に最近何か悪いことが起こったわけではないのだが、
ふと、この言葉が脳裏によぎったので改めて綴った次第だ。




やるべきことに集中しよう。









それでは、Good Luck!