4389e0357994b32ce40a95bff376eac5_s

特に事業を始めてから顕著なのがインバウンドで入ってくる情報の量が増えたことだ。
溢れる情報への対処の仕方が変わってきた。そこで、最近僕が心がけているオンタイム中のトピックをここに記すことにする。

FacebookやEightその他コミュニケーションツールから新聞、郵便物など紙媒体含めて多くの情報がある。
その中でもSNSではオンとオフの情報が混じっている。仕事上で必要な情報でも例えば資金調達のニュースはFBのウォール上の方が早かったりするし、タイムリーに対応が求められるメッセージもたくさんあるので厄介だ。
だからこそ意識せずに過ごしているとスマホやPC上でアラートにタイムリーに一つ一つ反応しようと言う気になってくる。が、FB Messengerで音が鳴ると気を取られるし、FBのウォールやニュースアプリを見始めて気がつくと時間が経っていてやりたかったことが中途半端に終わるなんてこともある。

便利なツールが溢れているからこそ、生産性をより高めるために自身のタイムマネジメントも重要に感じることが多い。

そこで一つ意識したいのは遮断集中である。

クリエイティビティーや精緻さが求められる局面においては情報ツールを遮断することが集中への近道だ。
当たり前の話だが、例えばスマホを機内モードにすれば簡単にアラートや情報を遮断できる。
特に大きなタスクになればなるほど、時間をブロックで取るのが良い。

遮断するためにはその間に連絡があった場合、機会ロスがあってもしょうがないという割り切りが大事ににある。

凄くシンプルで当たり前のことかもしれないけれども、遮断と集中を意識し、オンタイム中の生産性を高めていきたい。



それでは、Good Luck!




P.S.
今日はオンタイム中のタイムマネジメントについて思ったことを記していますが、
オンオフのメリハリについては過去に書いたブログを参考までに挙げておきます。

戦略的に"休む"
http://mi6-ceo.blog.jp/archives/1019714065.html