先日、退職の申し出をした。

組織が大きく変わろうとしている中、僕が抜けることは、会社に大変ご迷惑をお掛けすることだ。

僕としては、誠心誠意、経緯をご説明した。

そして、会社側はいろいろな想いがある中、温かく送り出してくれた。
これは、中々できないことだと思う。


心から有難かった。


逆に熱い想いを語ってくれる方もおり、涙が込み上げて来ることもあった。


僕は、今までの人生の選択をする際、自信を持って自分の道を選んできた。
逆に言うと、その分自分の将来を真剣に考えてきた。

就職をするのは社会への第一歩だ。
その第一歩が終わるときになって、改めて、自分の選択が間違っていなかったことが分かった。


僕達は、温かく送り出してくれた方達の想いに応えたい。

そして、想いに応えることは、事業をビジネスとして成り立たせることだ。






答えはシンプルだ。







やるしかない!








それでは、Good Luck!