大きな一歩を踏み出すとき、
何か大きなことを成し遂げようとするとき、

そこにはヤマがある。



ヤマに登るのは苦しい。
登り始め、暫くすると辛さが蓄積していく。

そうして、ヤマを登り切ると頂上から素晴らしい景色が見える。


そして、下る。


下ろうとすると、また次のヤマが見えてくる。



今、そんな感じだ。



何かを始めることは、何かを捨てることでもある。


人と人の関係は本当に難しい。






それでは、Good Luck!