こんにちは、起業準備をしているMi6 社長のKです。

 今、僕たちが感じている起業についてのリアルな手触りを記録したいとの想いから本ブログを開設してます。

  「Mi6社長のブログ」開設 http://blog.livedoor.jp/mi6_ceo/


さて、本日のテーマは


使命


この言葉について考えてみたいと思います。
使命とは、「命を使う」と書きます。

少し噛み砕いて、「命を懸けてでも果たすべき任務」と僕は捉えています。

この言葉は、深い

非常に深い言葉だと思います。

僕は普段生活をする上であまり死を意識することはありません。

ただ、旅行で暫く家を空ける。
準備を終えて家のドアを締める時に、
「あぁ、もしかしたら飛行機が墜落してこの家に戻ってこれないかもしれないな」

とよく思います。

今日会社に出かける。
もしかしたら通勤中に脱線事故が発生して命が尽きるかもしれない。

道端で通り魔に会って死ぬかもしれない。


そんなことをたまに考えます。

悲観的に考えてアナーキズムに陥りたいわけではなく、そういう可能性は僅かながらでもあるなと。
そう思っているわけです。


もっと長い目で物事を見ることとします。
人生には必ず死という終わりがあります。

僕たちはこの世に生まれた瞬間から一秒一秒、着実に死に向かって歩みを進めているのです。

そう考えると、全ての人は今この瞬間にも命を削って生きているということが理解できます。

現時点では、平和な日本においては死を身近に意識する機会は少ない。
ただ、いつ天変地異が起きるか、争乱に巻き込まれるかは誰にも分からないのです。

死を自分ごととして捉えることで、
いつ死んでも悔いの無い生き方をしたいと僕は思っています。

自分がやりたいことは何なのか。
それは命を削る価値があるのか。

僕は常に自分にこの疑問をぶつけながら生きていきたい。


それでは、Good Luck!